活動再開のお知らせ

この度、ANGRY FROG REBIRTHは約三年の活動休止を経て、2019年12月31日より活動を再開します。

それに伴い、2019年12月31日に渋谷CYCLONEにて開催される

"FUCKINON' JAPAN FES 1920"へ出演します。

以下、メンバーからのコメントです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Guitar 鬼防一翔(キボウ カズハ)

みんなからはーたんってよばれてるので気軽に呼んでください。

 

自分自身ANGRY FROG REBIRTHというバンドのリスナーだったのでギタリストとしてここにいるのが不思議な感じがします。

 

活動再開にあたってみんなそれぞれ色んな感情があると思いますが

今のこのメンバーが

ANGRY FROG REBIRTHです。

 

今日が僕にとって、

そして僕らにとって全ての始まりの日です。

 

これからよろしくお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bass 落合桂士(オチアイ ケイシ)

 

活動再開と共にメンバーが変わり、アングリーが好きなみんなの中には不安や心配になる人もいるかもしれません。

 

そんな心配いらなかったなって思ってもらえるように、今後の新しいアングリーをみんなに見てもらって、

かっこいいと言ってもらえるように頑張っていきますので、これからどうぞよろしくお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Drum 半澤壱成(ハンザワ イッセイ)

 

僕は高校生の時に地元でANGRYのコピバンを組んだり、当時ANGRYが地元に来た時にライブを見に行ったり、グッズを集めたりしていました。

 

それがまさか5年後にこうしてメンバーになるとは夢にも思っていませんでした。

 

あの時ステージの下から見ていたANGRY FROG REBIRTHを、

これからはメンバーとしてステージに上がり、活動していけること、本当に嬉しく思っています。まだまだ未熟ですが、色々なことを経験して精一杯頑張ります。

 

よろしくお願いします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

support Guitar 早川拓馬(ハヤカワ タクマ)

 

昔、ラウド界隈のバンドをやっていた時に池田さんと出会い、長い年月を経てANGRY FROG REBIRTHで一緒に演奏させていただくことになりました。

 

本バンドではFATHOMLESS SKYWALKERというシンフォニックメタル系バンドのギターを務めています。

 

違うジャンルからのアプローチとなりますが、新生AFRの更なる活躍に力添えをできたらなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Vocal/Guitar 池田直樹(イケダ ナオキ)

この度ANGRY FROG REBIRTHは復活します!、、、というか再始動します!

3年前2016年12月31日の大晦日渋谷サイクロンで活動休止をしました。

みんなの認識では「解散した!」って言う認識の人も多かったと思います。

というのもその時期にシャウトボーカルのU君が飛んでその流れで所属していたレーベルとの契約も解消になり、残っていたメンバーと話し合ったところ全員辞めると言うことでした。

今思うとその決断は無理もなく当たり前の決断だったと思います。

実質自分しか残らないと言うのはもはやアングリーではないと自分自身も感じていました。

しかし、そのときは納得が行かず「なにがなんでもアングリーでもう一回やってやる!」くらいに思っていました。

それからメンバー探しをして結局今のメンバーが見つかるまで2年かかりました。

正直この3年で自分自身いろんなことを思い知らされました。

自分自身がどれだけクソでどうしようもない人間かって言うのが痛いほどよくわかりました。

この3年で過去のアングリーのメンバーを脱退したいって考え方に追い込んだのも自分だと思いました。バンドをしていい人間どころか人と関わってもいいのかさえ悩んだ時期もありました。

そんな時今のメンバーに支えられU君やロク君ひろきとも連絡が取れいろんなことを話してもう一度自分自身好きだったはずの音楽に最後没頭するチャンスを今もらえたと思っています。

本当は2016年12月31日の活動休止の発表のタイミングでアングリーを応援してくれていたみんなにちゃんとした言葉で謝罪しなければいけなかったと思います。謝れるまで3年もかかってしまいました。本当ごめんなさい。

そしてこれからについては今のメンバーとANGRY FROG REBIRTHと言うバンド名でやるかも話し合いました。メンバーの意見はアングリーでやって行きたい!ってことでした。自分自身それさえももはや迷っていましたが、心の奥底でどうしてもアングリーでやりたい!って気持ちはあったので本当に嬉しかったです。

昔のアングリーを知っている人からするとこんなのアングリーじゃないって言う人が多いと思います。

でも俺はこのメンバーでもう一度ANGRY FROG REBIRTHをやりたいです。

だからやらせてください!